吸音材を使って騒音トラブルを軽減!

吸音材を購入してみよう

>

近所に迷惑にならないように

軽量床衝撃音を知る

金属製のスプーンやフォークを落とした時に響く音を、軽量床衝撃音と呼んでいます。
それぐらいなら生活を送っている時によくあると思いますし、音を発生させた本人はそこまで大きな音だと思いません。
しかし賃貸で下の階や隣で暮らしている人にとっては、大きな騒音になってしまうので気を付けてください。

さらにフローリングで、イスを引いたり家具を動かしたりした時の音も軽量床衝撃音に含まれます。
床材によっても響く音が異なり、軽量床衝撃音でもかなり大きな音だと思われて、相手に迷惑を掛けると覚えておきましょう。
しかし騒音は、吸音材を使うことで解消できます。
リフォームしなくてもできる方法があるので、賃貸で暮らす人でも安心してください。

人が移動する時の足音

歩く時の足音が、騒音だと思われることもあります。
それは一般的に重量床衝撃音と呼ばれ、子供がいる家庭は特に注意しなければいけません。
室内を走ったり飛び跳ねたりした時は、騒音だけでなく振動も下の階に響き渡ります。
それが頻繁に続くと迷惑に思われますし、大きなトラブルに発展します。

小さな子供がいることは、免罪符になりません。
騒音を発生させたこちらが悪いと判断されるので、最悪の場合は賃貸を出て行かなければいけないかもしれません。
そうならないように、重量床衝撃音を防止できる方法を知ってください。
子供に走り回らないように言い聞かせても、子供は言うことを聞いてくれません。
素直に、騒音対策をした方が良いでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る